会社沿革

株式会社ユニフローズ
1985年(昭和60年)2月東京都秋川市(現あきる野市)瀬戸岡に理科学機器、医用機器、省力化機器(産業ロボット用)の設計、製造及び販売を目的に株式会社ユニフローズを設立
1987年(昭和62年)5月医療用具製造業の許可を受ける(厚生省)
1992年(平成4年)12月少流量プランジャポンプの実用新案を取得 2件
1993年(平成5年)4月脱気装置のアメリカ特許を取得
1994年(平成6年)2月脱気装置のドイツ特許を取得
1998年(平成10年)10月東京都あきる野市山田に会社を移転
1999年(平成11年)3月ミキサーのアメリカ特許を取得
1999年(平成11年)10月脱気装置の国内特許を取得
2000年(平成12年)7月計量用マイクロポンプのアメリカ特許を取得
2000年(平成12年)12月液垂れ防止逆止弁及びそれを用いた抽出容器の国内特許を取得
2004年(平成16年)10月脱気装置の国内特許を取得
2007年(平成19年)12月滅菌装置、滅菌方法、及び溶媒方法の国内特許を取得
2009年(平成21年)3月液体供給装置のアメリカ特許を取得
2012年(平成24年)8月抽出容器及びこれを用いた抽出装置、抽出方法の国内特許を取得